会社概要




会社情報

代表取締役会長 山田 正勝

はじめまして。
厚焼の(株)山田製玉部でございます。

当社は厚焼・玉子焼メーカーとして昭和27年(1952年)4月に神戸にて創業いたしました。
以後62年間、日本の伝統的な食文化である寿司・会席料理になくてはならない

厚焼玉子・だし巻き玉子・キンシ玉子など玉子焼製品の製造・販売を続けてまいりました。
おかげ様で広く皆様に『厚焼の山田製玉部』として、覚えていただけるようになりとても嬉しく思っております。

特に近年「食文化の変化」また「ニーズの多様化」には、目を見張るものがあります。
当社といたしましても食べ物は、味・安心・安全を基本に『ほんまもん』を追求して行きたいと思っております。
また、和食にとらわれない商品開発も、もう1つの方向性として考えております。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 山田 勝宏

私は、2002年に家業である(株)山田製玉部へ入社致しました。
先代である会長の教えにより「全ての部門で1番を目指しなさい」ということで、まずは玉子焼きの
基礎である手焼きから始まり、各製造ラインのオペレーション、仕入業務、新規営業、広報と、
2020年に工場長を交代するまでがむしゃらに目の前の1番を目指してきました。
そして(株)山田製玉部が創業69年にあたる2021年7月、社長に就任致しました。

しかし、2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、
一時は売上が半分以下に減少しました。そこで現在は「コロナに負けない会社作り」を
スローガンに、全従業員が一丸となって、売上のV字回復を目指しております。

その中で、今までのBtoBのみならず、BtoCでの新しい顧客確保を視野に入れ神戸市ふるさと納税返礼品、SNS、ECサイトの開設、多くの異業種間コラボレーション(製パン、駅弁、アパレルメーカーete)等新しい事にチャレンジしております。
その際、一番大切にしていることは、ワクワクするかどうか?売上はもちろん大切ですがそれ以上に自分達が楽しいと思えることが決断の大きな基準であります。

玉子焼きのカタチ、売り方をその時代に合ったものに自由自在に変化させ良い意味でこだわりなく「玉子焼きを通して世界中を笑顔に」できる会社づくりを目指し、私自身誰よりも笑顔で楽しんでいきたいと思います。


会社概要

商号株式会社​ 山田製玉部
代表者代表取締役社長 山田 勝宏
創業昭和27年3月28日
従業員35人
設立昭和27年3月
資本金1000万円
本社神戸市中央区多聞通4丁目4番13号
TEL 078-341-8476
FAX 078-371-4956
取引銀行阿波銀行 神戸支店
播州信用金庫 神戸西支店
三井住友銀行 神戸駅前支店

アクセス

役員一覧

代表取締役会長
山田 正勝

代表取締役社長
山田 勝宏

主要取引先

(株)淡路屋、イスズベーカリー、
(株)泉平、魚河岸のすし えびす、
(株)かに道楽、(株)京阪レストラン、
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、

神戸ポートピアホテル、
神戸メリケンパークオリエンタルホテル、権太呂すし、(株)サンタニー、
シンエーフーヅ(株)、神鉄食彩館、
すまや、
廻鮮寿し たいの鯛、
東横INN、日本産業(株)、
(株)パルヤマト、(株)阪神フード、
北海素材、(株)丸政、道の駅、
リーガロイヤルホテル、
(株)ロピア